よくある質問
代行車検と何が違うの?
クリアー車検はお客様の代わりに国の検査場へ持ちこむ代行車検ではありません。
国の検査場の車検は、テスターや目視によってチェックする検査で、タイヤを取りはずしブレーキなどは分解しないから、内部にあるブレーキライニングやパットなどの摩耗状態は見る事が出来ません。擦り減ったまま使用していると、いつブレーキが効かなくなるか分かりません。従って、国が行う検査に合格しても、安全性を維持する為の、ブレーキなどを分解する法に定める定期点検整備は実施しなければなりません。
他社の車検と何が違うの?
クリアー車検は1日車検の車を預かるおまかせ車検ではありません。
当社の車検は車検作業の分解・点検・検査箇所(105項目)を見学コースのお客様に説明しながら検査を進めていきますのでどこが悪いかご自身の目で確かめることが出来ます。直す所があればなおす前に今回整備するか後日にするかはお客様の判断でお決めいただけますので車検時に集中する支払いの負担を軽減することが出来、過剰な整備で高額な追加料金を支払う心配はありません。
何が特許なの?
「1台の車を専用検査ラインで点検・検査し、お客様にご納得のいく説明を行う。」そのシステム自体が特許です。このシステムは、3名の国家整備士が3分割された点検・検査工程の各ステージを順次流れながら実施していく方式になっており、その全てをお客様の目の前で行います。そのため、「各ステージでどんな作業を行っているのか」「どんな検査結果なのか」がわかるようになっています。なおす所があれば、検査員がその場でお客様に状態を分かりやすくご説明します。
検査終了後、ただちに発行される「診断カルテ」には、部品交換や修理の必要な箇所が列記されており、修理・交換をしないとどうなるか、今すぐに修理しなくてもよいのか、修理する場合の部品価格、工賃、作業時間がそれぞれどの位かかるのか、なども分かりやすく記載されております。
この「診断カルテ」を基に、お客様自ら今後の整備をお選びいただく・・・、それが、クリア25車検の特許です。